ブログトップ

晴れた日は

haretahiha.exblog.jp

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

eieiさんちのプレーン石けん

c0003040_1457312.jpg

オリーブ油・ココナッツ油・パーム油・ひまし油(無香料)

オリーブ油メインのシンプルな石けん。
時々作っては、泡立ちや硬さを調整しながら段々と自分の好きな石けんにしていきたいと思います。

手作り石けんと言うのは、3ヶ月後、半年後・・どうかすると1年も2年も経ってから本当にいい物になったりするらしいですから、なんとも気の長い話ですね。
それってもしかして子育てに似てる?
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-27 15:18 | 石けん

紅玉

c0003040_1259306.jpg先日出先の商店街で紅玉を見つけました。
ジャムを作りたくて買ったのですが、1つ食べたら美味しくて、結局、生で完食。
こんどこそリベンジかと思いきや、今日は最初から生で食べる為に買ってきちゃいました(^^ゞ

子供の頃食べてたりんごは紅玉だったように思うのですが、すっぱくてまずくなかったですか?。
その後、スターキングが流行って・・・甘いので美味しいと思ったときもありましたが、そのうち飽きて、りんごを食べない時期がず~っと続きました。
結婚して生協で配達してもらうようになって、フジに出会い、それからは「りんご大好き!但しフジ限定」で今に至っています。

この紅玉ほんとに美味しいんですよ~
果肉がやわらかいので皮ごとかぶりつけます! これぞりんご!
酸味と甘みも程よくてなんとも言えません。
昔のものより美味しくなってるのでしょうか?
それとも私が大人になったせい?

皮をむかなくて良いので、(りんご好きで、でも皮がむけない)夫に持って行ってあげようと思います。
(ところでいつも、美味しいものがあると夫に持って行ってあげようと思うのは、あれですかね、子供を就職などで遠くに出した母の心境?)
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-26 13:46 | 食べる

シンプルな石けん

c0003040_2272645.jpgオイルと苛性ソーダだけのシンプルな石けんです。

このところ、ミルクや蜂蜜、ハーブ、緑茶など色んなオプションを入れて作っていたのですが、原点に戻って何も入っていない石けんを作りたいと思いました。

休み休み混ぜて型入れまで6時間。
気温が下がってきたことも影響したのでしょう、「石けん作りって時間のかかるものだったんだな~」と思い出させてくれました。
オプションが入るとトレースまでの時間が短縮されたり、保温中の温度が上がりやすく、ずいぶんと楽だったな~とこの石けんを作って思いました。

でも、固まった石けんは私の未熟な腕では上手く写真に納まらないほど美しく(いつもは反対に汚いところを隠してくれるんですけどね)、時間がかかった分気泡も入らず本当に満足のいく物になりました。

何にしても「基本」の石けんであることは間違いありません。
もう少し乾燥させてから切り分けてみますね。
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-25 11:43 | 石けん

ラベンダーとローズマリーのシャンプーバー

c0003040_22401100.jpg石けん作りにはまっている人ならおなじみの前田レシピ「ラベンダーとローズマリーのシャンプーバー」です。
精製水の代わりにラベンダーとローズマリーのハーブ水を使って、シャンプーバーには欠かせないひまし油と、保湿のシアバター、黒蜜入り・・・のはずが、無かったので蜂蜜で代用。

最近は石けんを切り売りするようなお店もあり、世の中には「シャンプーバー」という髪の毛を洗う固形石けんがあるのだと言うのも段々と浸透してきていますよね。(ね?)

本当は特別に「シャンプー用の石けん」と決めなくてもいいのですが、髪に良いとされるハーブや保湿成分を使って、仕上がり良く洗えるように工夫して作った物を「シャンプーバー」と呼んでいるようです。
髪を洗うと、石けんの違いが一番よく分かるんです。
私の髪に合うといいな~


c0003040_23142587.jpgこちらは、只今台所で使用中の廃油石けんです。
牛脂を入れているのできりっと硬く、つやのある美しい石けんになりました。
シンプルなベージュというのもいい感じ。
泡立ちもよく、台所仕事が楽しくなります。

このところ、石けんを作り溜めしているのですが、廃油石けんがあまりにきれいなので、久しぶりにベーシックな石けんが作りたくなりました。
無香料のマルセイユにしようと思ったのですが、浴室に置きっぱなしにするし、おおらかO型三人組の子供たちが使うのでもう少し硬め・・パーム油を多めにして「eieiさんちのプレーン石けん」を仕込みました。
こうして、自分好みの石けんに出来るというのも手作りの良さですね。
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-23 23:18 | 石けん

お鍋の季節

我が家にお鍋の季節がやってきました!

このところ、3日に1度くらいの割合で、夕飯は鍋です。
夫がいた時も冬になると(&ご飯が作りたくないと)鍋だったのですが、単身赴任が始まった去年から一段と拍車がかかりました。

この前が「もつ鍋風鶏鍋」でその前が「鴨鍋」そして今日が「ちげ鍋」でした~
(写真撮るの忘れた)
味を変えれば毎日でも食べられるのが、鍋のいいところですね!

ところで、子供たちの話では鍋を家で食べたことがないっていう子がけっこういるんですって。
こんなにお手軽で美味しくて栄養満点の料理(料理と言えるのか?)をどうして家で作らないのか、と~っても不思議。

私にとっては、しっかり手抜き料理の筈なのに、後ろめたさを感じないのは、やはり美味しさと(栄養面での)優秀さと家族で食事をとる暖かさを感じる料理だからだと思います。

夫の所にも2~3人用の土鍋が買ってあるんです。
始めは私が行った時に作って一緒に食べていたのですが、そのうち自分でも作るようになったんですよ。
一人の鍋は可愛そうですが、野菜が沢山食べられるし、鍋焼きうどんなんてのも作れるようになって重宝しているようです。

本当に冬のお鍋はいいですね~
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-22 23:43 | 食べる

胃潰瘍の・・・?

単身赴任中の夫。
食生活が不規則なのは勿論ですが、生活習慣病など危ないお年頃ですから、年に一度人間ドッグに入ります。

今年の春受けたその人間ドッグで、胃の再検査をするようにと言われていたのですが、忙しさを理由にずっと放っておりました。
以前も何度か再検査になったことがあったのですが、その時は何事もなく、またそんな感じだろうという思いもあったようです。

でも、これから年末年始と益々忙しく、飲み会も増えます。
私がうるさく言ってやっと病院に行ってもらいました。

心配しているのに何の連絡もなく、催促のメールを何度か入れますと「うん、大丈夫だったよ~」と返事。
「潰瘍が自然に治った後があったって」ですって!

うわー!やっぱり潰瘍が出来てたんかい!
運良く自然治癒してたから良かったものの、半年も放っといて!
悪くなってたらどうするのよ。

すご~くのん気で大雑把で、胃に穴が開くような人じゃないんですけどね。
中間管理職、やっぱりストレスの多い年齢なんですね~
また、美味しいもの作りに行ってこようかな。
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-21 14:20

緑茶ミルク

c0003040_1521739.jpg緑茶を漬け込んだオリーブ油メイン、水分の一部を牛乳にかえて石けんを仕込みました。

写真よりもう少しきれいな黄緑色です。
「芋羊羹食いてー!」と息子。
食べることは出来ませんが、「あずき石けん」に続いて子供たちからリクエストされた洗顔用の石けんなんです。
朝「緑茶石けん」で洗うと顔の油浮きが少ないんですって。
(にきびに悩むお年頃~)

緑茶効果で油浮きを少なく、おまけに牛乳効果でしっとりと・・・なんて都合よくいきますかどうか・・・
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-20 14:02 | 石けん

ALWAYS 三丁目の夕日

昭和33年を舞台にした映画。
原作はビッグコミックオリジナルに連載中の漫画です。

原作のファンなので絶対観に行こうと思っていたのですが、原作の雰囲気を壊すことなく、配役も実にすばらしく、とてもよかったです。
是非おすすめ。

日本もこんな頃があったんですよね~
私の小さい頃もまだこんな感じでした。
今みたいに美味しいものが簡単に食べられるわけではなく、パソコンもクーラーも、もちろん携帯電話も無かった頃。
でも、近所にどんな人が住んでいるか皆知っていましたよね。
母が用事でいない時は、近所の家に「ただいま~」って帰ったりしていました。

今より不便だったはずなのに、ずっとずっと幸せだったように感じるのはなぜでしょう?

とっても優しい気持ちになれる映画です。
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-12 22:44 | 映画

ミルク石けん

c0003040_1355255.jpg基本のオイルのうちオリーブ油をひまわり油にして、牛乳を入れて作ってみました。
牛乳を入れるとどんな香りになるのか知りたかったので、無香料です。

今のところ、カステラかスポンジケーキのような香りがほんのりします(笑)
色も、薄い黄色で、気泡も入らずきれいに出来ました。

ミルク石けんは評判がいいので、使うのが楽しみです。


今の時季って石けんを作るのに一番いい季節らしいのですが、その季節も終わろうとしている今、あわてて作り溜めをしています。

は~、追い詰められないと勉強をしないうちの子供たちはやっぱり私に似たんですね。

年賀状は早く書こう!(心のつぶやき)
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-04 13:33 | 石けん

受験生な息子

息子に・・・
「ねえ、お弁当用にチキンカツを揚げたんだけど~
キャベツとソースの普通バージョンと、卵でとじてカツ丼風にするのとどっちがいい?」
と聞いたら・・・

  『う~ん・・・①番!』

イ、イチバンって・・・
マークシートじゃないんだから。

華の高三、受験生な息子なのでした。
[PR]
by eiei_ieie | 2005-11-02 22:03