ブログトップ

晴れた日は

haretahiha.exblog.jp

<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

期待を裏切らない人

夫が長期出張に出発しました。
先日買ったばかりのスーツを着て出て行くのを私も見送ったのです。

見送ったのですが・・・
どういうわけか、スーツのパンツがうちに残っています(@_@;)
え!?でも、何かはいてたけど・・・

スーツを買った時、クールビズ用にパンツだけもう1本買ったのです。
スーツの方は細かい縦じまが入った黒。
もう1本は、間違えないように紺の無地にしたのですが・・・
もしかしてそれをはいて行ってる!?

出張に持って行くと言うので、一緒にかけておいたのです。
それをわざわざ違う方をはいて行ってる。
おまけに、もって行くと言っていたのに、パンツ(夫はついでに買ったと思っている本当はスーツのパンツ)を置いて行ってるし・・・(T_T)/~~~

間違えるかもしれないからと言ってわざわざ違う感じのを買ったのに・・・
期待を裏切らない夫なのでした。
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-31 12:38

今年もSMAP!

今年も私の町にSMAPがやってきます。

3年前に初めて行って、私の中では毎年の恒例になりつつあるコンサートなのですが、何といっても国民的アイドルグループですから、チケットを取るのが難しい。
予約の時期になると、私の周りも騒がしくなります。

去年は、学生時代の友達が知り合いから取ってもらったチケットに、私も便乗して行かせてもらいました。
その前は、職場の友達に取ってもらって・・・
もうお気づきでしょうが、「難しい」と言いつつ、実はチケットをとるのはいつも他人頼みなのでした。
それも『友達の友達から~』という具合ですから、SMAPによって確実に私の友達の輪は広がりつつあります。

今年は長女も友達に誘われたらしいし(母子して友達頼り)、長女のバイト先のおば・・・おねえさん方もにわかに騒がしくなってきたようですよ~

さて、今年はと言いますと・・・
職友(職場の友達)が早く誘ってくれたので、そちらにお願いして、学友(学生時代の友達)の方は断っていたら、職友がチケット手に入らず。
諦めていたところに学友から「買えた?1枚あるよ」のメール。
その半日後に職友からも「偶然2枚手に入った~」と連絡が・・・

とまあ、こんな風にドタバタしながらも何とか行けることになりました。
結局はどちらの友達からも手に入る状態になったのですが、(二日間行ってしまおうかという思いもよぎりましたが)最近ちょっと遊びすぎの私、グッと我慢して先に言ってくれた学友と行くことになりました。


先日、職場の人と20年ぶりに再会したときは、20代前半の気持ちに戻りましたが、SMAPのコンサートでは18才になって楽しんでこようと思いま~す(^^♪
え?無理がある?気持ちだけ、気持ちだけです。。。
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-29 12:17 | 娯楽

それはお世辞です

職場で、懐かしい人に会いました。
結婚する前に今の会社で働いていた頃の先輩です。
夫の同僚でもありました。
夫は仕事で時々会うことがあるらしいのですが、私はこの20年くらいは年賀状だけのお付き合いです。
その人が、う~んと偉くなって最近私の職場に転勤してきたのです。

最初は敬語だった私も向こうのペースに乗せられて、すっかり若い頃の気持ちに戻って話していました。
まだな~んにも肩書きのない頃に遊んだ友達は、(変な意味ではなく)お互いに特別な存在なのですね。
でも、アルバイトの私と彼がタメ口で話しているので、周りに変な空気が・・・(^^ゞ
職場ですものね、調子に乗ってはいけません。

夫に、「『全然変わってないね~』とお世辞の言い合いをしてしまったよ」と言ったら、言下に『それは確かにお世辞だね』と言われてしまいました(>_<)
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-27 22:55

蝉の声

以前、お天気のいい日に、夫に「もう梅雨があけたの?」と聞いたら、「蝉の鳴き声がしないだろ?」という答えが返ってきました。
蝉が鳴かないうちはまだ雨が降るというのです。

そうしたら、今日、朝起きるとうるさいほどの蝉の声。
「やった~!梅雨明け~!」・・・かな?と思っていたら、やっぱり宣言が出ましたね。

暑いのも嫌だけど、今年はもう雨はたくさん(>_<)
そろそろ石けんの在庫も乏しくなってきたし、カラッと晴れていただきたいものです。
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-27 00:15

夏休みの始まり~

末っ子の最後の部活、中体連も終わり、とうとう夏休みに突入。
本人も忘れていたと思うのですが、実は彼女は受験生なのです。

3年生になったとたん塾通いを始めた同級生を横目に、「運動会だー!」「生徒総会だー!」「音コンだー!」と騒いでいましたが、とうとう部活も引退し現実に引き戻される時間となりました。

そんな娘を黙って見ていたのですから、私も少しは成長したのかもしれません。
高校受験を支える母の役ももう3度目ですから。

最後の試合で「大泣き」し、すっきりしたのか、今日は朝から夏休みの宿題をやっております。
それに、学習塾には絶対に行きたくないらしく、それならば母に『自分で出来ると』いう姿を見せなくてはいけません。

先日の中体連に、目標にしていた学校に通う先輩が応援に来ていて、「学校がつまらない」と言うのだそうです。
厳しい受験校です。

そこで、本人曰く「あわよくばも一つ上を狙ってみようか・・・」
うわ!私もその言葉についその気になってしまった。
今までの目標もまだ危ないと言うのに。

も一つ偏差値の高い学校は自由で楽しいのだそうです。
それは、生徒の自主性にまかせている・・・つまりついて来れない子は知らんぞ、ということだと思うのですが、ま、その辺は子供には分からないでしょうね。


なんとも暢気な末っ子、やる気もいつまで続くか分かりませんが、新学期が始まるとまたもや学校行事に忙殺されるし、この夏休みが一つの山であることは間違いありません。

ばか息子に家庭教師でも頼むか!?
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-24 16:02

ばか息子!

皆様もお気をつけください。
うちの息子、自転車に乗っていてバイクと接触してしまい、転んで救急車で運ばれてしまいました。

今のところ怪我はたいしたことなく、大学の試験中ということもあって本人は学校へ・・・
というか、「学校に行きたいからお母さん病院に来て!」と電話があり、その後の処理を私に任せて行ってしまいました。

多分、バイクの方が治療費とか全部払ってくれることになるの思うのですが・・・ここだけの話・・・このばか息子に何度病院に呼び出されたことか。
救急車に乗るのも2度目?3度目?

学校の体育の時間の怪我、通学途中の怪我、学校帰りに後ろから来た自転車にひかれたことも・・・

幸い、重大な後遺症も命にかかわるような事故にもなっていませんし、いつも被害者なのですが・・・
でもこういう事って、被害者になりやすい体質と言うか性質があると思いませんか?

今回も話を聞くと向こうが悪いのですが、息子がもう少し慎重な性格だったらこんなことにはなっていなかったと思います。
少なくとも私だったら絶対に大丈夫だったでしょう。

私がいつも子供たちに言うのは、「向こうの方が悪いと言っても、自分が怪我をしたり死んでしまったら何にもならない」と言うことです。
自分はちゃんとしていたと言っても痛い目に合うのは自分なんです。

雨の日には自転車に乗るな。
あの角は気をつけなさい。
夜はライトをつけなさい。
タイヤに空気は入ってる?

きっと、うるさい母親なんでしょう。
でも、親の言葉を何だと思ってるんでしょうね。
聞き流しているからこういうことになるんです。

「出来ればお母さんに連絡したくなかった」ですって。
自分でも、またやっちゃったと思っているのでしょう。

このばか息子何とかしてください。
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-24 15:26

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

c0003040_1195393.jpg
ジョニー・デップ、オーランド・ブルームの映画です。
ディズニーランドの「カリブの海賊」を映画にしたものの2作目。

前作が面白かったので、夫と観に行きました。
・・・が、疲れていたこともあって、2人して前半寝てしまいました。(^_^;)

来年3作目も公開されるということですが、こういう場合の2作目は難しいな~といつも思います。
ロード・オブ・ザ・リングの時も思いましたが、起承転結で言えば「承」だけで終わってしまった感じ。
前回の続きで、最終話へのつなぎと言いましょうか・・・

もちろん、次回作への期待は大いにふくらみ、ジョニー・デップもオーランド・ブルームもとっても素敵でしたよ~

個人的には「たこの足」大と小、動きがリアルで、どうやってるんだろう?と思いながら映画を観ていました。
あまり期待しないで行けば充分楽しめる映画だと思います。
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-23 18:23 | 映画

中体連

陸上部に所属する末っ子の中学最後の大会がありました。
娘は「走り幅跳び」に出ました。

私は仕事で応援に行けなかったのですが、駅まで迎えに来てくれた夫の話では、「区大会2位」で賞状がもらえるそうです!

走るのが速くもないのに入った陸上部。
早くなりたくて入ったらしいのですが、1年の時から生徒会活動で忙しくて練習にもなかなか出られず、今までこれといった成績も残せずにきました。
そんな子が賞状をもらえると言うのです!

最後の最後によかったな~と喜んで帰ると、目を真っ赤に腫らした末っ子。

そんなに嬉しかったのか~と思ったら、「あと2cm足りなかったー!」と娘。
自己ベストは出したそうなのですが、目標の記録に2cm足りなかったらしいのです。
記録を放送された時に悔しくて泣いてしまい、その後は着替えても涙、先生に報告に行っても涙、帰りのバスの中でも涙、帰ってきても泣いてしまったのだそうです。

今まで、私はこの子は自己満足で・・・少しでも走るのが速くなればいいやと思って陸上部にいるのだと思っていました。
でも、こんなに頑張っていたのですね。
こんなに目を腫らすほど頑張っていたのですね。

目標の記録には届かなかったけど、胸をはっていいよ。
悔し泣きをするほど頑張ったんだもの。
お母さんはそれが本当に嬉しい。
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-22 23:00

今年も雨

梅雨明けを控えて、今の時期は大雨になることが多いですね。

今日は息子の誕生日です。
19年前も大雨でした。
真夜中にお産の兆候が現れ、陣痛の様子を見て、出かけようとしたのが朝5時頃でしたか・・・
前日からの大雨で家の前は水浸し。

その頃、車を持っていなかった私たちに、お隣のご主人が「もし(産気づくのが)僕がいるときだったら送っていきますから」と言って下さっていました。
奥様からも「最近は用心して晩酌もしないのよ」と聞いていましたので、早朝で申し訳ないなと思いましたが日曜だしお言葉に甘えて車を出していただきました。

7月19日が来ると、大雨の記憶と一緒に、私たちはいつも誰かに助けられて生きているんだな~ということを思い出します。

More
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-19 10:06

M:i:III

c0003040_121869.jpg
TVドラマ「スパイ大作戦」をリメイクした映画第3作目。
子供の頃、ドラマを毎週楽しみに観ていた私達年代にはあのテーマ曲を聞くだけで、ワクワクしますね。

今回のテーマは「スパイは結婚できるのか?」です。
スーパーマンもそういうのがありましたね。
命をかけて戦う正義の味方には普通の幸せは手に入らないのか?

トム・クルーズが走って走って走って、撃って撃って、跳びます。
アクションが好きな人は面白いかも。

More
[PR]
by eiei_ieie | 2006-07-17 22:47 | 映画