ブログトップ

晴れた日は

haretahiha.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ラッキーナンバー

c0003040_921519.jpg

仕事帰り
ギリギリに郵便局に飛び込んだら
受付番号が「333」でした。

ぞろ目はなんだか嬉しいですよね。
おまけに夫の好きな数字が並んだので
(長嶋茂雄さん大好き)
捨てられなくてバッグに入れました。

夫にメールを送ると
「おー!なんというラッキーナンバー!!
持って帰られないの?」
ですって。

予感はあったものの
それに、現に持ち帰った私が言うのもなんですが
こんなの取っておいてどうすんでしょう^^;
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-30 09:34

誰のせりふ?

c0003040_02644.jpg


末っ子の机の前に貼ってあります。
彼女は受験生でアリマス。

ほ~、やっと本気になったか。
それにしても古風な言い回しだな~


と、思っていたら…


映画「サマーウォーズ」の栄ばあちゃんの台詞でした^^;
ばあちゃんのカッコよさにやられちゃったようです。

ばあちゃんに励まされながら勉強がんばれ!
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-29 00:06

カボスと柚子

c0003040_0202322.jpg
大分にいる夫に
カボスを買ってきてもらいました。

大分はカボスの産地なので
とにかく安いんです!
9個入りの袋に80円の値札が。
1個10円しません!!

このカボスの絞り汁に蜂蜜を加え
水で割って飲むのが好きです。
甘さ控えめでカボスの酸味が爽やかです。

久しぶりに飲んだらやっぱり美味しいので
「どうして1袋しか買ってこなかったのー」なんて言ってしまいました。

「適当に買ってきて」って言ったくせにね。





c0003040_0195820.jpg
こちらは皆さんご存知の「柚子茶」です。

お茶というイメージだと
お湯で割る感じなのですが
今の季節は、冷たい水で。

最後に残る柚子の皮まで
ぜ~んぶ食べちゃいますよ。

近くのアウトレットモールに来ていた
宮崎産の柚子茶です。
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-28 00:11 | 食べる

これ、な~んだ?

これ、な~んだ?
c0003040_17175659.jpg


中身はこれ。
c0003040_18465929.jpg









c0003040_18494466.jpg
ミスドの景品
テープカッターでした~(^^)

私が「欲しいな~」と言っていたら
長女がポイントでもらってきてくれましたv

最近、かわいい系が好きなんですよね~
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-27 17:18

彼岸花

c0003040_072656.jpg


散歩の途中で見つけた彼岸花。
この前、お墓参りに行ったときも咲いていました。

子供の頃はよく見かけたのですが
長いこと存在を忘れていたような気がします。

今年はなぜかよく見るな~

結局、目と心と両方で見ないと
意識の中には残らないということなんでしょうね。
見えてるはずなのに見ていなかった。


土の上に茎がまっすぐ伸びて、その先に真っ赤な花だけ。
葉っぱは花が終わってからだそうです。
不思議な花ですね。
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-26 00:21 | 癒し

gremz-5

c0003040_9263537.jpg



すこ~し樹木らしくなりました。
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-25 09:26

男と女の不都合な真実

c0003040_921966.jpg
監督:ロバート・ルケティック
出演:キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー
【ストーリー】アメリカの地方TV局の女性プロデューサー、アビー。アビーの手がける番組に、恋愛カウンセラーのマイクがやって来る。下品でH、男性の本音をあけすけに語るマイクに嫌悪を示すアビーだが…。


男の本音と現実を語る下品でHな恋愛カウンセラー。
女の理想と憧れからなかなか恋愛がうまくいかない敏腕プロデューサー。
この二人がチームを組まされてやがて恋愛に発展していく…
というお話。

第一印象最悪、なんて嫌な奴だと思っていたのに…
というのはよくある話ですが、とても面白く作られています。
アハアハ笑いながら
「うん、うん」「ある、ある」とつい頷いてしまう。

放送禁止用語の連発、よってR15指定。
字幕は声に出して読めません。
DVDの吹き替えは大変かも(笑)
なのに全然いやらしく感じないのは
脚本の力?演出?
それとも、主演の二人の品の良さ?

ジェラルド・バトラーが楽しそうにはじけていてステキ。 
私のイメージのジェリーに近いかも。
もしかして「素」なんじゃないかと(^◇^)

グレイスアナトミーのキャサリン・ハイグルも
なんてチャーミングなんでしょう。
特徴のない美人だと思っていた彼女が
映画の世界で活躍するようになったのは
コメディもできるこの演技力なんでしょうね。

劇場内も爆笑の連続。
頭を空っぽにしたい方におすすめです。
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-24 00:29 | 映画

いい香りがしています

c0003040_0195028.jpg


石鹸、乾燥中。
近くを通ると精油のいい香りがします。

こうしてお行儀よく並んでるのを見るのもいい気分。
1ヵ月後が楽しみです。
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-23 00:24 | 石けん

トレーニング中

c0003040_2062517.jpg

実家のエアロバイクが我が家へ。

太目のおじさん(夫)がトレーニング中。
みるみる汗をかいて
効果ありそうな予感。

うふふ…

私はもうすっかり痩せた気分になっているのですが
はい!
毎日続けないとだめなんですよね。
がんばります!
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-22 20:14

友達と出かける-1  【押花美術館】

c0003040_0532776.jpg


実家の近くに住む友達とランチに出かけました。
お目当てのレストランが開店前だったので
ひとまず隣にある杉野押花美術館へ。

「押し花」と聞いて思い出すのがよつばのクローバー。
女性なら誰でも一度くらいは
手帳に挟んだ経験があるのではないでしょうか。

野の花がいかにもそこに咲いてるように
額の中に表現されています。
色のきれいな花はきれいなままに
ススキは風に吹かれるように。

自然な中にいる花を使ってあるので
特に心が安らぐのかもしれません。


それから、作品も素晴らしいのですが
その下に自筆で書かれたコメントがまた素敵です。
短い文章の中に製作時の気持ちやお人柄が素直に表現されていて
その一つ一つに「うん、うん」とうなずいたり
「うふっ」と笑ってみたり。

毎月数点の入れ替えがあって
3か月でちょうど全部変わるのだそうです。
また、3ヶ月後にうかがいたいと思いました。

夫のために押花を施された栞と自分のために葉書を買って
美術館を後にしました。       (9月20日)
[PR]
by eiei_ieie | 2009-09-21 00:54 | 出かける