ブログトップ

晴れた日は

haretahiha.exblog.jp

タグ:味噌 ( 18 ) タグの人気記事

最近の習慣

c0003040_09541156.jpg

最近の習慣です。
昆布と鰹節で出汁をとって冷蔵庫に置いておくようにしています。
1リットル作って2日くらいもちますかね。

家族が少なくなった今、お味噌汁を一杯だけ作りたいという時に便利です。
お椀に味噌と乾燥ワカメなどの具材を入れ、温めた出汁を注ぐと美味しいお味噌汁の出来上がり。
c0003040_09541286.jpg



勿論、お鍋で作る時もこれがあると便利です。
他の料理で出汁を1カップとか大さじ1だけなんてこともよくありますね。
最近特に和食が食べたくなっているので、お料理する時にこれがあると気持ちが軽いです。

そして、これはいつものことなのですが、この出汁で作る一杯だけのお味噌汁が本当に美味しいので続いています(^^)
やっぱり、美味しいとか楽しいとかじゃないとなかなか続きませんね。


[PR]
by eiei_ieie | 2016-10-22 09:35 | 食べる

味噌ー覚書

c0003040_18001725.jpg


麹が安かったので、慌てて仕込みました。
やっと、趣味じゃなくて生活の一部になった感じ。


[PR]
by eiei_ieie | 2015-12-27 17:57 | 手仕事

味噌です

お久しぶりです。
夏の間休んでいた味噌作りを再開したのでひとまず投稿。

c0003040_21463881.jpg
いつもの通り、米麹と麦麹の合わせなので
麦の粒々が見えます。

冬に仕込む時は、大豆が新しいので早く煮えるけど
今頃になると大豆がなかなか煮えない…
そう思って計算していたのですが、
気温が高いからでしょうか
浸す時間も短くすんで、あっという間に煮上がって
全く予定通りにはいかなかったです。

この分だと発酵も早そうです。
自然の力を借りるってこういうことなんでしょうね。
なかなか思い通りにはいきません。

様子を見ながら、美味しい時期を見逃さないようにしないと。




[PR]
by eiei_ieie | 2015-10-02 22:28 | 季節をいただく

味噌です

c0003040_23233747.jpg
年末に仕込んだ味噌が出来上がりました。
もう食べ始めていたのですが、ちょうどいい味になったので冷蔵庫に移しました。
容器が空いたので次も仕込んで一安心です。
(↑味噌がなくなるのが怖い(^_^;))

味噌を作るようになって2年。
未だに、大豆と麹が時間が経つとちゃんと味噌になっているのに感動します。

あ、そうそう!
今回はいそしおというお塩を使いました。
夫の赴任地でたまたま見つけたのですが、そこのお味噌が美味しいと評判で、この塩を使っているらしいんです。
どういう味になるのか楽しみです(*^_^*)





[PR]
by eiei_ieie | 2015-04-11 23:22 | 季節をいただく

鏡開きと味噌の天地返し

c0003040_00580210.jpg
今年の鏡餅は真空パックじゃなかったので、カビだらけになりました。
ちょいといいお餅を奮発したわけです。

息子が「もう食べられないね」というので
「何、言ってるの。お餅はカビだけとって食べるものなのよ」と教えます。
正直、そういうものなのかは分かりませんが、子供の時からそうしてきましたもの。
捨てるなんて勿体ない。

と、いかにも賢いかーさんのふりをしたのですが、固くなった餅のカビをとるのは大変でした~
うちで一番よく切れる包丁で削ったのですが、何度「もう捨ててしまおう」と思ったことか(+_+)

でも、頑張った甲斐がありました!
表面が固くなった餅は小さく割って焼くと表面がカリッとしてぜんざいに入れると本当に美味しいんです。
もともとのお餅も美味しかったのかも。
捨てなくてよかった。
「あの苦労の先にこんなにいいことが待っていたのか!」
と感動すらするほどです。

そんな訳で、食べるのに夢中になり、肝心のぜんざいに入れた画像を取るのを忘れてしまいました。


c0003040_00581133.jpg
さて、年末に仕込んだ味噌が1か月を過ぎ、天地返しをしました。
大きめのボウルに味噌を移し、かき混ぜてまた瓶に戻します。
これをやらなくても、多分美味しい味噌は出来ます。
たくさん作る家はそんなこと出来ませんから。

でも、私はこの作業が好きなんです。
1か月経ってふたを開けます。
溜り(水分)が上がってるのを見てホッとします。(発酵が順調な証拠)
でも、ボウルに移し始めると豆の感じが残っていて、まだ味噌とは言えない感じ。
まだまだだな~と思いながら手で混ぜ始めると、仕込んだ時とは全く違う感触で、確かに味噌になりつつあるのを感じます。

その瞬間がもう嬉しくて幸せで…
自然の力に感謝というか、ああまた美味しい味噌汁がいただけるんだなあ~と。

そんな訳で気が付くと味噌を詰めて重りも乗せて、なんのこっちゃ分からん写真になりました。






[PR]
by eiei_ieie | 2015-01-10 01:37 | 季節の手仕事

味噌を仕込みました

味噌の在庫が少なくなったのであわてて仕込みました。
c0003040_18351631.jpg
大豆(とよまさり) 1kg
米麹  1kg
麦麹  1kg
塩   500g+50g(カビ除け分)
大豆の煮汁  適量(今回は700cc)

そろそろ気にした方がいいかなと思って、いつもよりお塩少なめです。
冬仕込みと違ってまだ暖かいので、九州人の好みとしては2か月くらいで食べ始めることができると思います。

c0003040_18352397.jpg
虫が入らないように新聞紙で蓋をして熟成を待ちます。
時間が美味しくしてくれるって嬉しいですよね(^○^)




[PR]
by eiei_ieie | 2014-09-18 19:43 | 季節の手仕事

味噌-覚書

c0003040_21551286.jpg
2月に仕込んだ味噌が3か月を迎え、我が家ではこれくらいでひとまず出来上がりです。
あとはいただきながら少しずつ発酵が進むのを楽しみます。

今回は3期めの仕込みということでずいぶん雑だったのですが(つぶれていない大豆がゴロゴロしています)、それでもありがたいことにちゃんとお味噌になっています。

さて、次はどうしましょう。
秋に仕込んだ味噌がいい出来だったのでそれまで待つか、夏の仕込みを試してみるか…



[PR]
by eiei_ieie | 2014-05-10 21:54 | 季節の手仕事

味噌の手入れ-天地かえし

手作り味噌の天地かえしをしました。
仕込んだ味噌の上と下を入れ替えるわけです。

風味がよくなると書かれていたりしますが、大きな容器にたくさん仕込んだ場合はこういう作業は難しいですよね。
そういうことを考えるとやってもやらなくてもいいと解釈しています。
ただ、私は味噌の状態を確認したいので、仕込んで1~2ヶ月くらい経った頃、大きなボウルに移し替えて混ぜてまた戻す…ということをしています。
上と下、外と内で色が違っているので、それを均一にしながらちゃんと発酵しているのを確認してニンマリしています(^.^)
c0003040_14044065.jpg
仕込んで1ヶ月くらいの味噌。
「たまり」と言われる水分が上がっていますね。
こうなるとカビがはえることもないようで、順調に発酵しているのがわかります。

たまりはお醤油の代わりに使ってもいいようですが、私は味噌に混ぜ込みます。
仕込んだ時とは違って全体にねっとりして、若い味噌を好む我が家ならもうこのままいただいてもいいのではないかと思ってしまうほどです。



[PR]
by eiei_ieie | 2014-04-03 14:14 | 季節の手仕事

味噌とうどん

お味噌を仕込みました。
昨日から水に浸して充分に膨らんだ大豆をこつこつ煮ます。
c0003040_2237441.jpg

親指と小指でつぶれるくらいになったら潰します。
いろいろ試した結果、丈夫なビニール袋に入れて足で踏むのが一番楽でした。
c0003040_2237201.jpg

潰した大豆と塩を混ぜこんでおいた麹を一緒にして、水分が足りなければ大豆の煮汁で調節します。
保存容器に入れて表面に塩をふって重石をして保管。
後は時間が味噌を作ってくれます。
うちの好みだと年末には新しいお味噌がいただける予定。


ところで、味噌作りに大きなボウルや足踏み用のビニールを出した時、ふと思い出したのが手打ちうどん。
先日、NHKの今日の料理でやっていたのですが、あら、うちに道具があるじゃない。
ということで、試しに作ってみました。
さきほど、味噌を混ぜた大きなボウルで中力粉と塩水を混ぜます。
c0003040_22374235.jpg

混ぜた生地をビニールに入れて足で踏みます。(大豆をつぶしたのと同じ方法)
平らにのばした生地を折りたたみまた足で踏む…を3回。
c0003040_22381100.jpg

少し寝かせた後、麺棒で伸ばします。
棒にくるりと巻き付けながら伸ばす様子をどこかで見られたことはありませんか?
そんな感じでやるとやはりやりやすかったです。
c0003040_22381481.jpg

3ミリくらいの薄さになったらやはり3ミリに切ります。
それっぽく出来ていますね。
c0003040_22382682.jpg

茹でて出来あがり。
水でよく洗ってしめたら、大根おろし、生姜、鰹節、小ねぎを乗せてぶっかけでいただきました。

始めて作ったので、食感がもう少しかなと思いましたが、何度もやってるうちに美味しいのが出来るかなと期待させる味です。
これはまたハマりそうな予感。

讃岐うどんレシピはこちら
[PR]
by eiei_ieie | 2013-09-20 23:18 | 食べる

日常に戻る

さてさて、遊んだ後は元気です。

洋裁の宿題も完成。
c0003040_18442271.jpg

春先の、まだ肌寒いけど明るい色が着たいわ~という頃活躍するかも。


ヨーグルトは相変わらず作っています。
c0003040_18443328.jpg

500mlがちょうど入る容器があったのでヨーグルト専用になりました。
だんだんと慣れてきたというか、雑になったのに(温度も保温時間も適当)失敗することなく出来ています。
朝起きて、前日夜に仕込んでいたのを忘れる時があるのですが、いじけずに美味しく出来あがる可愛いやつです。

お供はやっぱり手作りブルーベリーソース。
c0003040_1943089.jpg

最近はジャムまで固くしないでトロトロの状態でいただいています。


それから、そろそろ味噌を仕込もうと思います。
c0003040_184451100.jpg

うちの味噌は仕込んで3ヶ月後から食べごろ。残っている味噌の量を考えると「今でしょ!」というわけです。
暑い時はとても味噌なんて仕込む元気がなかったのですが、涼しくなると手作りの虫がムズムズしてきますね(^o^)
麹は米と麦を半分ずつ合わせで仕込みます。
お正月には新しい味噌が食べられるかな。
[PR]
by eiei_ieie | 2013-09-18 19:11