ブログトップ

晴れた日は

haretahiha.exblog.jp

久しぶりの韓国ドラマ 馬医

NHKで放送中の韓国ドラマ「馬医」を楽しく見ています。

うちは夫と長女が時代物のドラマ好き。
日本の大河ドラマも好きですが、韓国ドラマも時代物はチャングムに始まってずっと飽きずに観ています。
好きな物はずっと好きらしいです。
息子と末っ子はテレビをみる暇はないってタイプ。
とにかくリアルが忙しい。みるのはニュースとスポーツくらい。

そして、私は熱しやすく冷めやすい。
皆が夢中なのは観ない!というへそ曲がり。
冬のソナタが騒がれていた時は全く興味がなかったのに、3年後くらいに突然韓流にはまりました。
一通り名作と言われる物を観続け、2年くらい夢中でしたが、観るものがなくなったのか突然飽きました(笑)

最近は、ケーブルTVのミステリーばかり観ていたのですが、久しぶりの韓国ドラマがこの「馬医」です。

チャングム、イ・サン、トンイを作ったイ・ビョンフン監督の作品なので安心して観られるのはもちろんなのですが、出演者もいつものメンバーがたくさん出てきて嬉しいですね。

あと、やはりドラマを面白くしているのは悪役の存在感。
主人公の父親の親友であり、(自分の命を守るためとはいえ)死に追いやった張本人です。
この悪役の描き方が面白い。
才能もあり優秀な医師なのですが、政治にも関心があり出世欲もある。
親友を死なせてしまったけれども、(だから?)彼の子供(実は違う)は大切に育てている。
人ってただ「悪」ばかり、ただ「善」ばかりじゃありませんよね。
でも、何を一番大事にするか、大事な時に何を選ぶかで違ってくる。
そういう描き方が面白いです。

あと、主人公が馬の医師から人間の医師、やがて王の主治医になるという実在の人物の話であることはもちろん、韓国ドラマ特有の身分の壁、陰謀、出生の秘密…なんかがもどかしいような面白いような…(^o^)

もどかしいと言えば、韓国ドラマは本当にもどかしい。ハラハラする場面が2週続いて3週目にやっと胸のすく思いをしたかと思うとまた窮地に陥る感じなのですが、この馬医は今までより少しテンポが早いような気がします。
短気な日本人を意識しているのかな?

ま、とにかく面白いドラマが観られるのは嬉しいですね~
[PR]
by eiei_ieie | 2013-08-20 12:15 | 娯楽
<< さつま揚げ 今年の夏休み >>