ブログトップ

晴れた日は

haretahiha.exblog.jp

007/カジノロワイヤル シリーズ第1作

c0003040_23503780.jpg
映画が面白かったので原作を読みたいなと思ったらどこにも無い。

今時の本なんて、ネットでいつでも買えると思っていたのに
こんなこともあるんですね~
どこを探しても予約も出来ない状態でした。
映画のヒットで私のような人が多かったのでしょう。

諦めていたら、本屋でバイトをしている長女が探してきてくれました!
実は、娘が働いている本屋にも置いてあったそうなのですが
売れなかったので返品したらしいのです。
主役のボンドがイメージと違う・・・
なんて言って、前評判が悪かったですものね。

お店の人に相談したら
「○○堂に行ってみたら?
あそこは無駄に(^^ゞ在庫が多いから大抵のものは見つかるわよ」
と教えてくれたそうで、
行ってみたら山積みになっていたそうです。

その本屋は在庫が多いのが“売り”なんでしょうね。
面白いものです。


さて、この「カジノロワイヤル」
007シリーズの第1作です。
私は007の原作があることすら知りませんでした。
今はインターネットのおかげで何でもすぐわかりますね。

まだ途中なのですが、今回の映画のダニエル・クレイグは
原作のボンドのイメージに近いですね。
「どこか冷たくて 無茶なところがあって・・・」
なんてボンドを表現しています。
「うん、うん!」と思ってしまいました。

ずいぶん昔の本なので翻訳もちょっとクラシックな感じがあって
そこも、私には新鮮で面白いです。

「また凝り性が始まった」
と夫は笑っております。
[PR]
by eiei_ieie | 2006-12-24 23:13 | 娯楽
<< 今年も一年ありがとうございました! お礼状を書く >>